2013年08月20日

レイバンサングラス品番にあるFって何??

山梨で創業118周年メガネ・補聴器のセイビドー

今回はレイバンサングラスに表記されている
マークの意味を探ってみましょう。

品番の意味はフィッティング(掛け心地)を
より日本・アジア市場向けに改良したモデル
Full Fittingの略だそうです。

日本・アジア向け仕様って何が違うの?
具体的に見てみようるんるんるんるん

まずはメガネのうでと言われる顔を覆う部分の
テンプルの工夫

テンプル1.jpg

左は改良前、右はアジアンモデルとして改良
テンプル中央付近が丸みをおびて顔を包み込む
形状になっているのが分かります。
こうすることにより自然な掛け心地感が得られます。

私もそうですが比較的アジア系は鼻筋が
通ってなく通常の鼻あての幅だとフレームが『ズルッ』っと
落ちてきたり、まつ毛に触れやすい為
鼻幅を狭くし、高さをつけることにより改善します。


鼻あて.jpg

フロント部分にも工夫が!!

細かなフィッティングを追求する
レイバンサングラス細かな角度調整をし、よりフラットな見え方へ

フロント1.jpg

レイバン=アメリカと言うイメージ
全世界共通モデルではなくアジア向け市場に特別開発し
アジアへ積極的な姿勢が伺えます。
せっかくレイバンサングラス買うなら
『F』を探してみよう!!


posted by セイビドー at 12:38| Comment(0) | サングラス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。